おすすめのアフィリエイトとブログTOP > 売れる商品写真の撮り方
 

 
売れる商品写真の撮り方

  「売れる商品写真の撮り方」

  第6回 リンクシェア大見本市にて

  講師 瀬川陣市氏

売れる商品写真の撮り方セミナー講座その1

¥300円で作る、商品撮影用照明ボックス

有料セミナー(¥1500円)で、16:40から17:20までの講義でした。

結論から言うと、お金を払った価値があると思います。

このセミナーでは室内における小物商品の撮影方法のレベルアップについての

講義でした。セミナー会場では、スクリーンを中心に講義が進められましたので、

スクリーンに写されていった各説明に沿ってノウハウの説明をしていきます。

1.講義前に渡された道具類

2.講義前の会場風景

3.撮影ボックスの製作

4.ランドリーバックに不織布を貼る

5.バックスクリーンを製作

6.ライトの方向

7.ライトの強度と距離の調整

8.照明効果の結果

9.瀬川講師の本「新デジカメ写真術」


売れる商品写真の撮り方セミナー講座その2

照明ボックスがなくても室内のどこででも綺麗に撮影できる方法

kami 考案、Handy Lighting Adjuster 名付けて 「ハリア(HaLiA)」

日本語で言うと 「ハンディー調光器具」 とでも言いましょうかね。

Handy Lighting Adjuster

まずは、ハリアことハンディー・ライティング・アジャスターの作り方を説明します。

まず、U字型園芸支柱を用意します。これは¥100円ショップの園芸品コーナーでも

よく見かけますが、太さ1cmくらいのアーチ型の園芸用具です。

同じく園芸品コーナーでよく見かける、60cmくらいの長さの細長いハリガネに

緑色のビニールがコーティングされたもの2本を白いビニールテープで巻きつけて、

上の写真のように固定しました。

右下の端を広くしたのは、下側の端の方を4本指でつかみながら右側の端の方を

親指で上から押さえると、この道具を片手で位置固定できるからなんです。

ハンディー・ライティング・アジャスター

次に白色のフェルト生地や不織布を被せます。上の写真では説明のために

ひっくり返していますが、撮影する時には布生地の方を上側にします。

ミニクリップで布生地を道具にとめて下さい。全部¥100円ショップにあります。

布生地は1辺が70cm以上あるものを選びましょう。薄めや厚めのタイプもあったら

一緒に買っておくことをおすすめします。自宅の照明の明るさやカメラレンズの絞り値と

最も相性の良い厚みのフェルト生地や不織布を選ぶためには必要な投資だと思います。

蛍光灯照明でそのまま撮影

例えば、リビングのフロストガラスのミニテーブルに置いた雰囲気でお気に入りの映画の

DVDの紹介をしたいと思います。室内天井の蛍光灯照明の明るさを最大にしてから

そのままの状態で三脚にデジタルカメラを固定して、タイマー撮影をすると。。。

撮影によるテカリ

まぁ、こんな感じで写りました。実によくあるタイプのテカリ具合ですね(笑;;

天気の良い日中の屋外の撮影と違って室内は暗いですから、どうしても照明を明るく

する必要があります。すると、どうしてもこのようなテカリができてしまいます。

これが一般的な室内撮影の難しいところですね。。

今回のDVDパッケージのみならず、どんな商品撮影の場合にも、このような余計な

テカリが必ず出てくるものです。ですから商品撮影専用の照明ボックスを使う

わけなんですが、なんとか室内に置いてある雰囲気で綺麗に商品を撮れる方法が

ないのか!? そこで今回の道具、ハリアの出番になるわけなんです。

ハリアで撮影

ハリアを天井の照明器具と撮影したい商品の間に置いてタイマー撮影をしてみます。

ハリアの固定位置によって写り具合も変わっていきますが、慣れてくると撮影前に

デジタルカメラのモニター画面で写り具合がある程度確認できるようになります。

テカリのない写真撮影

どうですか? さっきと比べてかなり良い写り具合になったと思いませんか?

照明の光の強さがフェルト生地や不織布の効果によって弱まると同時に、

拡散したやわらかい光が商品全体を均一に照らしたお陰です。

このハリアさえあれば、照明ボックスに入らないような、もっと大きな商品を写すことも

可能です。あなたの美的センス次第で、もっとオシャレで素敵な雰囲気の室内装飾の

中での商品紹介写真を撮ることもできますよ。

写真画像編集済み

さらに、Adobe Photoshop Elements などを使って明るさや色味の調整、シャープ処理

などをすれば、紹介したい商品の画像クオリティーが高いブログ作りが可能になります。

アフィリエイターとしてアフィリエイトブログを作って、お小遣い稼ぎや副収入稼ぎを

本気でしたいならば、このくらい努力は必要だと思います。

Adobe Photoshop の廉価版である Adobe Photoshop Elements くらいのものも

照明器具と同様に併せて用意しておきたいところですね。


 おすすめのアフィリエイトとブログTOP